たとう紙交換のタイミング

最終更新: 2020年12月11日

今回はたとう紙のタイミングについてです。

たとう紙は、毎年交換できると良いのですが・・・・


なかなか毎年交換するのは難しいですよね


たとう紙交換時のポイントとしては、


破れ

汚れ

しわ

ひもぎれ

和紙に薄い茶色のプツプツが出ている

黒いカビの匂い


これらは、きものの保存状態が悪くなる一因となります


カビがきものに広がったり、破れは変色の原因ともなります


また小さなセロハンの窓があるたとう紙もありますが、

日やけして変色することもあるので、注意が必要です


きもの整理の際、たとう紙の交換も視野にいれながら


すすめていくと良いですね


孝和装研究所では、出張着物整理の際、新しいたとう紙の購入・交換も

可能です


京都の和紙職人が一枚一枚手作りしたたとう紙で

丈夫で美しく、孝和装研究所が特別に作成していただいた

たとう紙です(他のたとう紙にはない企業秘密も有)


大切なおきものや帯を保存にぜひご用命くださいませ



孝和装研究所一同


#孝和装研究所 #着物整理 #東京 #出張きもの整理 #断捨離 #年末大掃除 #たとう紙

#たとう紙交換 #箪笥整理 #全国にも出張します #次世代へ




最新記事

すべて表示